部屋コレNIIGATAトップページへ

2019年05月14日

リカちゃんキャッスル VS 小峰城&霞ヶ城


みなさまこんにちは、店長のあべです。



GWの大連休がもうずいぶん前のことのように思えますが、

連休中、ちょいとお隣の福島に旅をしてきました。

DSC_1368.JPG


DSC_1354.JPG
郡山からさらに南東へ30数kmの小野町にある、

リカちゃん人形の工場に併設された

展示・イベントスポットです。


歴代のリカちゃん人形の展示や、

撮影コーナー、屋外ステージ、

工場見学なんかもあり、

昔遊んでいたママなら、

親子2代で楽しめることでしょう。

DSC_1357.JPG
そしてなぜか?山田邦子がアンバサダーで、

DSC_1353.JPG
たまたまトークショーに遭遇。

はじめて生で見ましたが、山田邦子でした。


GW中ということもあり、

お子様連れのファミリーで大混雑。


ずっと楽しみにしていた2人の娘も、

カスタマイズできるオリジナルのリカちゃん人形を

手に入れられて大満足してました。



と、これを娘たちのエサに?連れ出し、

わたしの目当ては、こちらのキャッスル。
DSC_1424.JPG
二本松市にある霞ヶ城こと、

二本松城。



DSC_1533.JPG
そして、こちらもずっと行きたかった、

奥州の玄関口、白河小峰城


福島のお城と言えば、

やはり鶴ヶ城が有名ですが、

同じくどちらも戊辰戦争の惨劇の舞台となった

この2城もぜひ訪れたい場所でした。

DSC_1419.JPG

DSC_1418.JPG
二本松少年隊の悲劇。

こういった悲しい内戦の末に今の日本があるわけです。

あの議員さんとか、行ったことあるのかなぁ。

DSC_1386.JPG

DSC_1385.JPG
霞ヶ城は鶴ヶ城と異なり、なかなかの山城なんで、

本丸跡の石垣上からの景色は素晴らしかったです。



DSC_1577.JPG
こちらは白河小峰城。

写っているのは天守ではなくて、

三層櫓なんですが、

小ぶりな天守と言ってもいいくらいの存在感。

DSC_1560.JPG

DSC_1584.JPG
石垣のスケールも凄くてテンション上がります。


DSC_1547.JPG
三層櫓は中にも入れます。

DSC_1548.JPG
戊辰の爪痕。

銃弾の痕だそう。

150年を経ても、戦争の生々しさを今に伝えています。


2013年の大河『八重の桜』では、

西田敏行が演じた会津藩家老・西郷頼母が、

新政府軍の進攻を死守すべく総督として派遣された白河。
西郷頼母.jpg
ここを破られると、

二本松、会津若松やさらに北の

旧幕府軍の列藩への進攻を許すことになるという

重要な戦線だったわけです。


しかし結果は史実の通り、

必死の抗戦もむなしく突破され、

二本松少年隊、会津白虎隊の悲劇につながるわけです。


絶望的な戦力の差を知りながら、

迫りくる敵軍を最前線で迎え撃つ人々の心理とは

どんなものだったのか。

その中には十数歳の少年たちも。


平和な世を生きる我々の想像を絶します。


その切迫感を少しでも肌で感じたかったのが、

白河小峰城を訪れたかった理由。



念願を果たせたよきGWでした。


ついでに白河まで行ったんで、

ちょうど一年ほど前のプロフェッショナルで

取り上げられていたラーメン屋、
とら食堂 (1).jpg
とら食堂に行こうと思ったのですが、

というか行ったのですが…
DSC_1498.JPG
すさまじい行列。

ピークを外して閉店間際の14時過ぎを狙ったのですが、

それでも順番待ちの予約はなんと3時間待ち。


全国各地の車やバイクが集結してました。

さすがGW。

さすがとら食堂。


今度ふつうの日に行ってみよう。



長くなりましたが、

それでは最後にお部屋の紹介を。
P1010008.jpg


記念すべき県内ヒーローマンションの第一号。

P1010050.jpg

P1010056.jpg
洗面化粧台、浴室をリニューアルし、

現在モデルルーム公開中です。


家賃をよりリーズナブルに改定しましたので、

気になる方はぜひご内覧をどうぞ。


近隣駐車場含め、お車も2台行けますので。




株式会社ヒロセの賃貸
電話025-248-5800
ビル〒950-0981新潟市中央区堀之内50-1
業時間:10時〜18時
定休日:毎週水曜




それではまた。





お部屋探しは ヒロセ 35.png



ヒロセバリューDayバナー.jpg



 
※ホームページ調整中の為※
物件詳細等が閲覧出来ない場合が御座います。

気になる物件が御座いましたら
お気軽にご連絡ください。

株式会社ヒロセの賃貸 新潟店
電話025-248-5800(賃貸営業部)

調整中は大変ご不便、ご迷惑をお掛けいたしますが、
何卒よろしくお願いいたします。



posted by hirose at 21:40| 新潟 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする