部屋コレNIIGATAトップページへ

2020年08月22日

ひとり修学旅行?其の七 〜十日町編〜


みなさまこんにちは、店長のあべです。


先週のお盆休み、

十日町へGoToトラベルしてきました。


ホントは県外行きたかったですが、

このご時世なんで身近な範囲で一泊の小旅行に。


いろいろ批判を浴びてるGoToですが、

使わせてもらった身としては実にありがたい。

ふつうなら値上がりするこのシーズンの旅行も、

3分の2くらいの価格でいけました。


短縮夏休み中の子どもを連れているんで

今回もひとりではありませんが、其の七として。


十日町は、去年の夏休みに清津峡へ行ったばかりでしたが、

まだ他にも行きたいとこあったので2年連続で。


今回の大きな狙いは、

1.清津峡と並び、十日町の2大名所と言える

2.今年6月にリニューアルオープンしたばかりの

3.やっぱり十日町行ったら蕎麦。
ミシュランにも載った『由屋』が気になる。

あと、
越後史跡紀行.jpg
行く前にこんな本を入手してしまったので、

城好きのわたしはこれも加えないわけにいかない。


もちろん子どもたちの遊び場も。


まず初日は、節黒城からスタート。

観光地になるような城跡では

まったくありませんが、

展望台があると上の本に載ってたんで

行ってみようかと。
節黒城 (4).jpg
石垣や堀跡などわかりやすい遺構は一切なく、

本丸跡には石碑が建つのみ。

城跡というにはちょっとさみしいかな。


しかし、展望台からの眺めは

なかなかでした。
節黒城 (1).jpg
こちらが展望台。

もちろん当時の建物ではありませんが。

節黒城 (3).jpg
すばらしい。


遭遇したへびと虫に戦意喪失して景色どころじゃない

むすめ二人に急かされ、早々に退散。


山を下りて、次なる狙いは神宮寺

江戸時代後期に建造され、

県の文化財にも指定されている

茅葺屋根の観音堂と山門が有名なお寺。


これが想像以上によかった。
神宮寺 (3).jpg
茅葺で重厚感ある山門に感激。

神宮寺 (1).jpg
さらに立派な屋根の観音堂に圧倒されます。

神宮寺 (2).jpg


神宮寺 (4).jpg
林に囲まれ、街から隔離されたような

どこか神聖な雰囲気を感じます。


そのあとは子ども優先の時間に。
水あそび博覧会.jpg

キナーレ.jpg
キナーレでやってた水あそび博覧会には

大はしゃぎでした。

よかったよかった。


たっぷり遊んだ後は、待望の十日町そば。
十日町そば.jpg
ミシュランの由屋は敬遠して別の店にしましたが、

そばも天ぷらも大満足。

さすがにレベル高いな。


ちなみに翌日の昼頃も由屋の前を通過しましたが、

気が遠くなるくらいの行列。

そもそも有名な老舗でしょうが、

お盆休み&ミシュラン効果でさらに。


温泉で初日の心地よい疲れを癒して、

いざ二日目へ。

星峠の棚田 (1).jpg
今年は自粛自粛の夏ですが、

それでも全国区の名所なんで、

やはり県外ナンバーもチラホラ。


去年までのふつうの夏休みだったら

人ごみでゆっくり見てられなかったかも。

星峠の棚田 (2).jpg
すばらしい。

星峠の棚田 (4).jpg
いままで見たことない風景だ。


棚田が水鏡になる春先の方が人気みたいですが、

稲穂が育っている緑の景色も見事です。

2.jpg
ネットでは霧で雲海のごとくなっている写真なんかも

出てくるんで、別の季節でも見てみたくなりますね。


そして二日目もやっぱり城跡へ。
松代城 (2).jpg
山頂にチラッと見える櫓が松代城跡

長野には100名城の松代(まつしろ)城がありますが、

こっちは松代(まつだい)城。


中腹で車を止めて、
松代城 坂.jpg
舗装された心臓破りの坂を登りきると、

松代城 (1).jpg
展望台の櫓に到達。

ちょうど外で職員さんが作業してたんで開けてもらえましたが、

そうじゃないと入れないっぽい。


中にはちょっとした説明の展示はあるものの、
松代城 (6).jpg
全然観光向けに手入れされていないんで、

正直、町内会の集会所か?のような展望台内部。

松代城 (5).jpg
でも景色は最高。

だけにもったいない。

歴史的に大きな出来事があったような城じゃないんで

しょうがないのか。


そのあと、予定外でしたが、

近くにある松苧神社に立ち寄ることに。


例の本によると、

なんでも本殿は、年代が明らかな建物としては

県内で最古なんだとか。

これは行かねば。


車で山道を上り下りし、

神社入口の山麓にたどり着くまででも、

かなりの秘境感。

松苧神社 (5).jpg
そして神社入口へ。

松苧神社まで徒歩20分の看板…

予定外の行動で時間もおしてたんで、

「15分でのぼるぞ!」とむすめ二人と団結。

松苧神社 (3).jpg

松苧神社 (2).jpg
しかし、けっこう本気の登山で、

何度も気持ちが折れそうに。

松苧神社 (6).jpg
鳥居が見えてきて、ゴール近いのかと思ったら

3分の1くらいでした。


なんの予備知識もなく思いつきで来たんで、

サンダルで登った小1の次女は何度も

すっころんでましたが、

果敢にも登り切ってくれました。

松苧神社 (1).jpg
これがその本殿。

松苧神社 (8).jpg
40年位前の昭和の時代に大改修を行っているみたいですが、

建立はなんと1497年。

500年以上も前とは。

上杉謙信さえ生まれてません。


かつて戦国時代には、武将たちが戦勝祈願をし、

上杉謙信が寄進したといわれる

小刀と日の丸の軍配が奉納されていたそうです。


険しい山を登り切ったところにある荘厳な社殿。

こちらも初日に行った神宮寺同様、

立派な茅葺屋根。


登った甲斐がありました。


子どもたちの健やかな成長を祈願し、下山。

しかし、下りるのもなかなかに酷。


そういえば、車で山道に入って、

徒歩で上り下りするまで、誰とも会っていない。


初日の節黒城もそうでしたが、

われわれ親子以外誰もいない。


棚田には県外客もいっぱいいたのに、

夏休みの連休といえども、

この日この時間にこの地を訪れようとしたのは

この世でわたしだけだったみたいです。


極限のソーシャルディスタンス。


我ながらだいぶマニアックな旅でしたが、

大満足。


十日町いいな。


たのしみ過ぎて、

おかげで?本来行く予定だった博物館に行きそびれました。
十日町市博物館.jpg
また今度行こう。


みなさまもよろしければGoToにどうぞ。




まだ間に合う!

こちらのキャンペーンもぜひ。
引越し延長.png


株式会社 ヒロセの賃貸 新潟店
📞025-248-5800(賃貸営業部)
📞025-383-8880(賃貸管理部)
※賃貸管理部は自動音声応答
✉ hm-kanri@n-hirose.co.jp
🏢 950-0981 新潟市中央区堀之内50-1
  営業時間:10時〜18時
  定休日:毎週水曜日,日曜日




それではまた。





お部屋探しは ヒロセ 35.png



ヒロセバリューDayバナー.jpg

posted by hirose at 21:37| 新潟 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする