部屋コレNIIGATAトップページへ

2012年03月12日

有事は10ヶ月に一度

3.11から昨日で一年。
テレビを見て、とても暗くなる気持ちと同時に、またもう一度被災地のためにも日本のためにも、今の自分がおかれている状況に感謝し、自分ができることを精一杯やっていかなければいけない気持ちが強くおこりました。

先日の日経ビジネスの特集の中で、「有事は10年に1度」という記事がありました。
世界中で企業活動に影響を及ぼす重大な災害、事件、事故は地域を選ばず10ヶ月に1度の頻度で起き続けているそうですが、これに対して企業として取り組むべきことは、無限大です。

企業活動において、我々が常に向き合っている「合理化」との矛盾も出てきますが、3.11の悔しさを胸に、前に進んで行きたいと思います。






posted by hirose at 13:08| 新潟 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 専務 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック