部屋コレNIIGATAトップページへ

2013年10月22日

都市ガスvsプロパンガスvsオール電化 in 新潟

こんにちは。専務です。

みなさん、お部屋探しの時や住宅を購入されるときに、一度は考えられたこともあると思われますが、ガスとオール電化ってどちらが良いのでしょうか?そして、都市ガスとプロパンガスはどちらが良いのでしょうか?
それぞれに、メリットデメリットがあるので、決め手は、何を優先するかによるのだと思います。
今回の研修で、地域や環境によっても、考え方が違ってくることも知りました。
第4回建設部会 博多 005[1].jpg

先日、福岡と熊本でハウスメイトネットワークの建設部会が開かれましたが、こちらで仕入れてきたことを簡単にまとめてみたいと思います。

@プロパンは、震災前までは、どちらかと言えば人気がなかったが、災害時に強いということで、人気が回復傾向である。プロパンガスは、原油価格に連動する。(都市ガスは、LNG価格に連動する。)九州の賃貸住宅では、プロパンがかなり普及している。

A都市ガスは、シェールガスの増産により、アメリカなどから低価格のLNGが輸入可能になり、価格がさらに安くなる可能性がある。さらに、日本の海底のメタンハイドレートからガスを産出する研究も進んでいる。

Bオール電化は、火災に対しての不安が少ない。大震災が起こった場合に、一番機能しなくなるというイメージが強いが、場所にもよるが電気が一番早く復旧する。原発の問題など、電気料金が今後どうなっていくかに注目。

以上、みなさんのお部屋選びの参考になれば幸いです眼鏡






posted by hirose at 15:17| 新潟 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 専務 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック