部屋コレNIIGATAトップページへ

2013年12月17日

多少新潟もインフレ気味!? 2014年に向けて

こんにちは。専務です。

2013年も残すところ10日余りとなってきましたがく〜(落胆した顔)
みなさんにとって、今年は、どんな年だったでしょうか?
そして、来年はどんな年になるのか?どんな年にすべきなのか?
色々と考え始める時期になりました眼鏡

当社にとっても色々なことがありましたが、例年以上に本業の建設業以外のことにも注力した年だったようにも思えます。震災復興、アベノミクス、消費増税などの外的要因を踏まえますと、本業の建設業は増収減益となる見込みが濃厚でした。また、来春以降の仕事を先食いしている可能性も大きいので、消費税増税後や震災復興や東京五輪需要が落ち着いた先の受注環境は、そんなに明るいようにも思えません。

このような環境の中、本業の磨き上げはもちろんですが、太陽光発電(建設・発電事業)への参入、賃貸(不動産)管理事業の拡大、自社賃貸マンション(収益物件)開発などにも注力しました。思い通りに進んだ部分、まだまだ努力が必要な部分、諸々ありますがこれらの項目については来年も継続して進めて参りたいと思います。

不動産投資に関しては、一番気になるのは、金利です。(景気も気になりますが。。)
今週あった入札案件でもいままでの新潟の相場では想像もつかない高値で落札されたようです。金利が今程度の水準であれば、消費税に関係なく今後も投資用不動産市場は、熱いと思われます。
投資をお考えの方は、金利が上がらないうちに資金調達をされて投資をするべきだと思います。(ただ、私自身、そろそろ金利が上がりそうと思ってから既に2、3年経ってます。。)

そして、入居率について。
おかげ様で、当社建築物件以外にも新規で管理を任せていただけるケースが増えて参りましたが、それに比例するように、入居率が落ちてきている(97%⇒96%へ)ように思います。私自身も大家の端くれとして色々な面で『満室』が最大の幸せだと思いますので、来年も入居率にはトコトンこだわって行きたいと思いますexclamation×2

少し早いようですが、来年もよろしくお願いします


posted by hirose at 12:24| 新潟 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 専務 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック