部屋コレNIIGATAトップページへ

2017年05月18日

廃線ノスタルジー


みなさまこんにちは、あべです。



先日、かねてから気になっていた場所へ行ってきました。

DSC_6309.JPG

DSC_6303.JPG
旧月潟駅。


かつて、新潟市中央区の白山と燕市を結んでいた

新潟交通電車線。


全線廃線から20年ほど経つのですが、

現在でもかつての駅舎や車両が展示用に保存されている

唯一の廃駅です。

DSC_6279.JPG
おぉ。


DSC_6300.JPG
おぉぉっ。


べつに電車マニアではまったくないのですが、

車両そのものより、廃線、廃駅というなんとも言えず漂う

ノスタルジーのほうがわたしにはツボ。


わたくし歴史小説とか、城とかも大好きなんですけど、

おそらくそれに通ずる感覚かなと。


かつての人々の営みに、

過ぎ去った時間を越えて触れられるとでもいいますか…


いやー、自分もいよいよここまできたかという感じ。


だいぶひいていくのが目に見えるようですが

かまわず続けます。


DSC_6304.JPG

DSC_6307.JPG

DSC_6306.JPG
この昭和感。


車両の中にも入れます。
DSC_6285.JPG

DSC_6288.JPG

DSC_6286.JPG
かつて使われていた機器や看板なども

けっこう無造作に展示されています。


DSC_6292.JPG

DSC_6295.JPG
ジブリかファイナルファンタジーかの

世界にでも入ったような、

とても現代とは思えぬ非現実的なこの雰囲気。


たまりませんね。



せっかくなんで、廃線をもうちょっと辿ってみることに。
DSC_6314.JPG
こちらは旧白根駅跡。

ここはもはやなんの痕跡もなくなっちゃってます。



さらに白山方面に向かって、味方中学前駅跡。
DSC_6416.JPG
こちらは駅舎はありませんが、

線路跡をわずかに保存し、いまは公園の一部となってます。



今度は逆に燕方面へ折り返し、新飯田駅跡へ。
DSC_6315.JPG

DSC_6324.JPG
ここも公園として整備されていて、

ターザンロープとかの遊具なんかもあったんで、

無理やり?連れて行った娘たちもけっこうたのしんでました。


もうひと駅燕側に走って小中川駅。
DSC_6326.JPG
ここも線路跡と、おそらく復元と思われる駅舎が残ってます。


いずれもこれまで通過がてらに見る程度のことはあっても、

そこを目的として訪れたことはなかったのですが、

期待を裏切らずけっこうたのしかったです。

満足。


ちなみに、弊社・株式会社 廣Pの本社真裏も

この廃線跡。
DSC_5872.JPG
最近整備され、遊歩道に生まれ変わりました。


惜しげもなくオ○ク嗜好をさらけ出しましたが、

共感いただける方は辿ってみてはいかがでしょうか。



それでは、本日の物件紹介は、

そんな旧新潟交通電車線の沿線から。

P1010727.jpg

新潟交通電車線(廃線) 旧焼鮒駅から徒歩16分。



s-P9020045.jpg

旧味方中学前駅から徒歩1分。


あー、電車線が残ってたら駅至近なのになぁ…



P9020117.jpg

旧新飯田駅から徒歩17分。




P1010044.JPG

旧小中川駅から5.5km(遠っ!)。




そんなマニアックな角度からのお部屋探しでも

大歓迎です。



栢A瀬 不動産管理センター
電話025-248-5800
ビル〒950-0981新潟市中央区堀之内50-1



それではまた。




お部屋探しは ヒロセ 35.png



ヒロセバリューDayバナー.jpg




賃貸管理看板@.jpg



contents01_img01.png



posted by hirose at 21:25| 新潟 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/450010900
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック