部屋コレNIIGATAトップページへ

2018年02月10日

豪雪


みなさまこんにちは、あべです。


今週の寒波では、

冷え込みは前回ほどではありませんでしたが、

中越地方平野部の積雪が尋常じゃないことに。

photo.jpg

おとといの三条市役所前の写真です。


午後3時時点で三条市の積雪は、

今季最深の152pを記録。


同時点での積雪深は、

十日町や南魚沼、新井など、

県内屈指の豪雪地の計測値を上回っていました。


どういうことだ。


三条市では過去25年で最高だそうです。

25年どころか、生まれて37年、

三条市民のわたしも

ここまでの雪は記憶にありません。


P1010001.jpg
三条市の計測箇所である、三条市消防署南分遣所の

今朝の様子。

P1010003.jpg
既にピーク時からは30pほど減っているようですが、

それでもまだまだ相当な積雪。

午後4時の発表で116pだそうです。


連日、行政による道路を封鎖しての

除雪作業が続けられています。


猛烈な寒波は去ったようですが、

まだまだ油断できません。


そして、今度は緩んできたときにこわいのが、

屋根からの落雪。

建物の近くを歩く際や、

近くに車をとめなければならない場合は、

くれぐれも頭上にご注意ください。


雪庇の荷重で雨どいがやられるちゃうことも。


雪下ろし中の事故も相次いでいるようですので、

行う際は一人で無理をされず、十分ご注意ください。


また、道路の圧雪が融けてくると、

シャーベット状の雪にタイヤをとられ、

スタックしやすくもなってきます。


そんなときのために、
wat4009-01.jpg
こんなものもあるようですね。


「スタック・ラダー」というらしいですが、

ネットで検索するといっぱい出てきます。


スタックしているタイヤの前に敷くことで、

タイヤと雪との摩擦を強くしてあげるわけですね。


ここまでちゃんとしたのじゃなくても、

asabukuro.jpg

こんな土のう袋(麻袋)を何枚か重ねて

駆動輪の前に挟んであげるとそこそこ効きます。


実際、わたしの運転する車の直前で

大型トラックがスタックしたときに、

沿道のお宅から麻袋を何枚か拝借し、

スタックしているタイヤの下に突っ込んであげたら

無事脱出できたんで、実証済み。


雪道を走る機会が多い方は、

シャベルとあわせて車に積んでおくのもいいかもですね。


それでは、スタック対策ができたところで、

多雪地からヒロセの賃貸をご紹介。
P1010045.JPG


厳寒でもお部屋はあったかなヒーローマンション。

鉄筋コンクリート造&2重サッシの断熱性は、

そこいらのアパートとは一線を画します。


燕三条方面はもちろん、

吉田方面にも便利な立地。


燕三条系ラーメンの老舗、

杭州飯店もすぐそば。


近々ダイレックスもできるな。


ダイレックスはお菓子かなり安い。


P1010163.jpg
宅配ボックスがついて、より便利に。


初めてのシングルライフにも、

ステップアップの住み替えにもどうぞ。


株式会社ヒロセの賃貸
電話025-248-5800
ビル〒950-0981新潟市中央区堀之内50-1
営業時間:9時〜18時



それではまた。





お部屋探しは ヒロセ 35.png




ヒロセバリューDayバナー.jpg



posted by hirose at 19:47| 新潟 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。