部屋コレNIIGATAトップページへ

2019年11月24日

ひとり修学旅行?其の2 〜長岡編〜


みなさまこんにちは、店長のあべです。



平日休みの自由行動でも

そこそこイケることが分かったので、

今度は長岡をぶらりと。


長岡市郷土資料館 (1).jpg
悠久山にある長岡市郷土資料館

お城風のフォルムがテンション上げてくれます。


長岡市郷土資料館 (3).jpg
長岡を代表する偉人の一人、山本五十六の展示や、

長岡市郷土資料館 (4).jpg
河井継之助のガトリング砲のレプリカなども。


好きな人は好きな感じですね。

長岡市郷土資料館 (2).jpg
こちらはわたしが大好きな十分杯

お酒飲めないくせに欲しくなる。


というのは、実際に使うというより、

その仕掛けと、そこに込められた想いに

惹かれるから。


この器、

8分目以上にお酒を注ぐと、

底の穴から中身が全てこぼれ落ちるという

からくりが仕込まれているんです。


物理現象を利用した

モノとしての不思議さもたまらないのですが、

それによって、

「欲張らず、いまが満ち足りたものであると考えよ」

と、戒めを表しているというところに感銘を受けます。


足るを知るですね。


他にも長岡にまつわる興味深い展示が多数。


さらに、4Fの展望台からは長岡市を一望できます。
長岡市郷土資料館 (5).jpg
長岡駅方面を。

長岡市郷土資料館 (6).jpg
弥彦山が霞んでるこちらは新潟方面。


高台から見下ろすなかなかの景色。

日常から少し離れるにはちょうど良い場所です。


資料館と同じ悠久山公園内には、

遊具やミニ動物園もあって、

お子様連れもたくさんいらっしゃいます。

悠久山 さる園.jpg
さる山のおさるをしばらくぼんやり眺め、

癒されてきました。

蒼紫神社 (1).jpg
こちらも同じく公園内にある蒼紫神社。

蒼紫神社 (4).jpg
長く雰囲気ある参道の途中には、

蒼紫神社 (3).jpg
米百俵の故事で有名な

小林虎三郎をはじめとした石碑が。

蒼紫神社 (5).jpg
その隣にあった

土俵のラピュタ感にしばらく恍惚としたり。


蒼紫神社 (2).jpg
一家の安寧と

子どもたちの健やかな成長をお祈りしてきました。



今度は街中に下り、千秋が原へ。

TANAKA君大越君も書いていた

ダウンロード (1).jpg

PIXARのひみつ展が本日まで開催されていた

近代美術館に迫りながらも、
近代美術館.jpg
それを横目に、

米百俵.jpg
付近にある米百俵の群像を

ただひとり眺めるという奇行。

長岡市産業展示室 (1).jpg
隣にあるハイブ長岡内の長岡市産業展示室へも。

ここも誰もいない。

でも本人は充実。

長岡市産業展示室 (2).jpg
ここにも十分杯がありました。


昼は長岡駅近くのおがわにて、
おがわ (1).jpg

おがわ (2).jpg
新潟県下トップ3という

レバニラ炒めで腹をこしらえ。


牧野家資料館 (1).jpg
旧市役所ビルだった、

さいわいプラザのほんの一室ですが、

かつての長岡城周辺の模型が目玉。
牧野家資料館 (2).jpg
ボタン操作で模型上に、現在の長岡駅や大手通り、

アオーレ長岡などの位置をライトで投影できます。


こういうの大好き。

長岡城.jpg
パークハイツ長岡はこの辺かな。

いまのアオーレが二ノ丸跡で、そのすぐそば。


150年で街も世も変わったものです。


長岡はしょっちゅう行ってても、

こういう回り方は初めてでしたが、

ずいぶんたのしめました。


ほかにもまだ行きたいとこありましたが、

それはまた次回に。




外観.jpg
パークハイツ長岡(長岡市殿町1)】



株式会社ヒロセの賃貸 新潟店
電話 025-248-5800(賃貸営業部)
   025-383-8880(賃貸管理部)
ビル 〒950-0981 新潟市中央区堀之内50-1
業時間:10時〜18時
定休日:毎週水曜





それではまた。






お部屋探しは ヒロセ 35.png



ヒロセバリューDayバナー.jpg



posted by hirose at 19:30| 新潟 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。