部屋コレNIIGATAトップページへ

2021年02月22日

faire Murakami(フェールムラカミ)


みなさまこんにちは、店長のあべです。



先週、中央区のとある管理物件へ物確に行ったときのこと。


集合ポストの下に、チラシが投げ捨てられていたので、

拾って捨てようとしましたが、

その中にちょっと気になったものが。
フェールムラカミ (4).jpg
オーダーシャツか。

MADE IN JAPANでこの値段?


2/19〜21の3日間でセール開催。


とても気になったんで、

チラシ捨てられず持ち帰っちゃいました。


そしてやっぱり行ってしまいました。


最終日の日曜日、

イヤがる娘ふたりを威圧し、いざ突撃。

フェールムラカミ (1).jpg
その名の通り、村上にあります。

まだ積雪がしっかり残る、山あいの工業団地内。

フェールムラカミ (2).jpg
特設会場には、

国産からインポートものまで、

様々な生地のサンプルがズラリ。

フェールムラカミ (3).jpg
こちらはオーダースーツのコーナー。


生地を選ぶ方、採寸してもらう方など、

なかなかの盛況ぶりです。


はじめてのわたしは、シャツ狙いで。


国産の中でも上級といわれる遠州織の生地から、

トーマスメイソン.png
英国王室御用達の名門生地メーカー

トーマスメイソンをはじめとした、

インポートものまで、

選びきれないほどの品ぞろえ。


しかし、トーマスメイソンの生地使って

10,000円って、信じられない価格設定。

しかもフルオーダーで自社工場生産。


トーマスメイソンで作った国産シャツって言ったら、

百貨店や、セレクトショップとかなら、

既成品でも倍以上しても全然おかしくないくらい。


そこにブランドのネーム代なんか乗ったら

3倍くらいにでもなってそうな代物です。


わたしが持ってるここのシャツも、

値段忘れましたが、絶対1万じゃ買えてない。


それだけに生地を選ぶだけでテンション上昇。


仕事でも、リフォームで壁クロス選ぶのとか

だい好きなんで、通ずる感覚かと。


さんざん迷いましたが、

インポートもののチェック柄と、

スタッフさんがイチオシしてくれた

トーマスメイソンの白のサテン地のもの2枚をオーダー。


採寸後、オーダーの内容を決めます。


襟型、カフス、ポケット、

背のタック、ボタンなどなど、

自分だけのオリジナルの1着が作れます。


わたしは、着丈を調整し、

ボタンを貝ボタンに変更してオーダー完了。


3月下旬の完成が待ち遠しいです。


聞けば、このセールは

半期に一度開催しているらしいので、

これは常連化間違いないな。


興味ある方はぜひ。


それでは物件紹介です。
IMG_9957.jpg


ヒロセの賃貸は、

村上までは物件がありませんので、

最寄りの北区から。


オール電化の1LDKです。


夏涼しく、冬あったかのヒーローマンション。


空いたばかりですが、

3月初旬〜半ばにはご入居できますので、

春からの新生活にぜひ。


株式会社 ヒロセの賃貸 新潟店
📞025-248-5800(賃貸営業部)
📞025-383-8880(賃貸管理部)
※賃貸管理部は自動音声応答
✉ hm-kanri@n-hirose.co.jp
🏢 950-0981 新潟市中央区堀之内50-1
  営業時間:10時〜18時
  定休日:毎週水曜日,日曜日


― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ―


image0.jpeg

物件紹介・キャンペーン・
営業部スタッフのプライベート etc...
随時更新しております

どうや.jpeg


posted by hirose at 20:54| 新潟 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。